ハワイのチャーター観光と現地オプショナルツアー催行のアルファトランスファー

ハワイの現地オプショナルツアーとチャーターのアルファ

スカイダイビング> タンデムスカイダイビング

パシフィックで飛ぶハワイでスカイダイビング

パシフィックで飛ぶ!ハワイでスカイダイビング

ハワイでスカイダイビングを楽しむなら信頼のパシフィック!
パシフィックなら無酸素最高高度からのジャンプが可能

ハワイでスカイダイビング

ここがポイント!

■「究極の」スカイダイビングで60秒+のフリーフォールを体験!
■無料送迎つき

究極の」スカイダイビング

「究極の」スカイダイビングは、酸素無しで上がることのできる最高高度からのスカイダイビングです。

最高高度14,000フィートからスカイダイビングができるスカイダイビング用の飛行機を3台所有しています。 フリーフォールを60秒以上体験することができる高度からのスカイダイビングができるのはハワイでパシフィックだけ!
パシフィックスカイダイビング
パシフィックスカイダイビング
パシフィックスカイダイビング
パシフィックスカイダイビング

タンデムスカイダイビングについて

初めてでも大丈夫!ベテランスカイダイビングインストラクターと一緒に飛ぶ タンデムスカイダイビングでハワイのすばらしい景色と興奮をあじわえます。 パシフィックの飛行機なら、無酸素でのスカイダイビング最高高度14,000フィートからのスカイダイビングが可能! パシフィックは安全を第一に、高い基準でスカイダイビングを行っています。

タンデムインストラクターは、USPAのライセンスを持つ、経験豊富な、何千回ものジャンプ経験を持つスカイダイバー達です。パシフィックの最も経験を持つインストラクターは、21,000回ものジャンプ経験を持っています。 インストラクターは、2人を安全に下降させることができる、大型のパラシュートを装着しています。

スカイダイビングの流れ

1:到着&トレーニング

ドロップゾーンに到着したら、まず日本語の説明ビデオを見て、書類に記入します。記入後は順番がくるまで待機します。 順番が来たら、ハーネスを装着して準備します。一緒に飛ぶインストラクターに紹介されます。 インストラクターが、地上に置いてある飛行機のモデルを使って飛び降りる時、着地の時などの注意点を説明し、練習します。 飛行機はインストラクターを含めて21人が搭乗可能です。一回に6から8人のタンデムスカイダイバーを乗せることができます。 ビデオあるいは写真を頼んだ場合、インストラクターとともにカメラマンに紹介されます。 カメラマンは、ジャンプの準備をする風景から撮影を開始します。

パシフィックのタンデムでは、時速約120マイルでおよそ60秒間のフリーフォールを体験します。フリーフォールは落ちる感覚ではなく、飛んでいる感覚です。 ローラーコースターのような感じではなく、空高くで、空気のクッションの上に浮いているような不思議な感覚なのです。 写真を頼んだ人は、カメラマンがすべてをカメラにおさめます。地上約5000フィートで、インストラクターがパラシュートを開きます、その後は、ゆっくりとオアフ島の景色を楽しみながら下りていきます。5、6分後、安全に草地に降り立ちます。 14,000から14,300フィートから飛び出し、約60秒強のフリーフォールを体験した後、オアフの美しい島と海を見ながらゆっくりと下降します。

無料送迎バン

■ 無料送迎バンが毎日ワイキキから出ています。ダイビングをされる方は料金がかかりません。(予約要)

料金

究極のスカイダイビングは14,000ft(約4,000m)〜14,300ft+(約4,300m)からジャンプして、60秒+のフリーフォールを体験できるおすすめプランです。 通常のスカイダイビングは8,000ft(約2,500m)〜10,000ft(約3,000m)からジャンプします。
どちらもスカイダイビングをする流れは同じです。熟練のインストラクターとともにジャンプします。

通常のタンデムスカイダイビング 156ドル(179ドル+税)
究極のタンデムスカイダイビング 187ドル(149ドル+税)

 

写真・ビデオ撮影 (オプション:現地でのお申込み、お支払い)

写真のみ 145ドル
ビデオのみ 188ドル
写真・ビデオ 240ドル


※万一器具に問題が起きて、写真・ビデオが撮影されていなかった場合は返金します。 ※個人でカメラをもってジャンプすることは安全上できません。※価格は予告なく変更されることがあります。

無料シャトルバン運行スケジュール

ワイキキから毎日バンでの無料送迎シャトルを用意しています。 ホテルピックアップから戻りまで、約7時間くらいを予定しておいてください。 また、ホテルピックアップ時間はおよその目安です。交通状況、ホテルの位置、お客様の数によって異なります。 ワイキキ帰着時間が決まっている方がよいというかたは、 有料送迎付きのサンライズスカイダイビングツアーをおすすめします。

1便 ワイキキホテル発 ワイキキホテル着
1便 5:20-6:00am 12:00pm頃
2便 10:15-10:45am 5:00pm頃

スカイダイビング保険について

通常の旅行保険に、スカイダイビングを行うことを目的とする追加保障を付けるものです。 スカイダイビング保険へ >

ツアー詳細

ツアーコード 究極のスカイダイビング:SD-1
スカイダイビング:sd-2
所用時間 約7時間
実施日 クリスマス、軍事演習時を除く毎日
催行可能人数 2名〜
年齢制限 あり
ツアーに含まれるもの  
持ち物 食事代
その他備考 ■クリスマスと軍演習時は不催行になります。
■天候により行程は変更する場合もございます。
■18歳未満、スキューバダイビング後24時間以内の方は参加できません。 ■体重90kg以上の方は約450g毎に$1.00の追加料金かかります。 ■料金にチップは含まれておりません。強制ではございませんが、満足度に応じて$5-$10程お渡し下さい。 ■同行(見学者)は飛行機に同乗出来ません。
■「送迎なし」の場合: 08:00-10:30の間にディリングハム飛行場内の催行会社事務所にお越し下さい。
■スケジュールの訪問先・順序は、当日の交通事情、天候その他により変更となる場合もございます。表示された時間は目安の時間となります。)
よくある質問 様々な質問を掲載しています。
ぜひご覧ください。 スカイダイビングについてのよくある質問

ページトップへ
戻る